ホームページを活用した技術者教育
Home 一般講座 ユーザサポート お試し講座 参加者登録
HOME >> お試し講座
お試し講座



第 1 問
Question_ID : 795
ため池の緊急放流施設は、地震発生直後等の堤体保全を目的にとして、池内水位を1日で所定の水位に降下させる放流能力を有するように計画されるが、緊急降下の目標水位の決定方法について正しいものはどれか。

1. 緊急降下の目標水位は「常時満水位?1.0m」と「常時満水位?(貯水深×1/3)を比較し、いずれか高い水位とする。 解答
2. 緊急降下の目標水位は「常時満水位?4.0m」と「常時満水位?(貯水深×1/3)」を比較し、いずれか高い水位とする。 解答
3. 緊急降下の目標水位は「常時満水位?2.0m」と「常時満水位?(貯水深×1/3)を比較し、いずれか高い水位とする。 解答
4. 緊急降下の目標水位は「常時満水位?3.0m」と「常時満水位?(貯水深×1/3)」を比較し、いずれか高い水位とする。 解答

ページTOPへ
問い合わせ先 全国農村振興技術連盟
TEL 03-3434-5407  FAX 03-3578-7176
E-mail: quiz@n-renmei.jp
〒105-0004 東京都港区新橋5-34-4農業土木会館内